魅力的なロングドレス|上手に着こなすための方法

普段使いもできる

レディたち

キャバワンピはドレスとは違った印象になるので、ドレスに飽きてしまった人や他の人と差をつけたいという人にうってつけです。また、小物の使い方によって露出を抑えると普段使いしやすくなります。

More Detail

季節感を出す

女の人

キャバドレスは季節によって着用するデザインを変えますが、特にハロウィンのような行事のときには面白いものを多く着ます。好きなキャラクターになりきることができて、普段とは違ったコーディネートが楽しめます。

More Detail

足元からきれいになる

女性たち

キャバサンダルの選び方を工夫することで、キャバドレスの良さを引き出すことができます。クリア素材のものならドレスを邪魔しにくいので合わせやすく、1つは持っていると便利です。

More Detail

種類が多い

女性

ロングドレスというのはスカートの丈が長いドレスのことですが、その種類は多種多様です。例えば、ショートインロングドレスというものは、ロングドレスの前部分に切り込みが入っていて、中にショートのスカートがついているものを指します。ロングドレスの良さは縦のラインを強調することでスタイルが良く見えるということですが、足を見せることが難しいです。しかし、このタイプなら足を出しながら縦のラインも強調できて、ショートとロングの良い部分を併せ持っています。ロングの部分はひらひらとして軽やかな生地を使っているものが多く、透け感のあるものも人気です。白や水色、桃色といった爽やかなものの他に、黒や赤を使った大人っぽいものなどがあります。タイトなロングドレスは、ヒップラインに沿った形をしているので、ボディラインが強調できる大人っぽい印象のドレスです。ヒップの部分はタイトな形をしていますが、裾へ向かうにつれて広がった形をしています。すっぽりと覆い隠す形をしているものや、スリットが入っているものもあります。
形による違いの他には、柄によっても印象が変わります。無地のものはシンプルでスタイリッシュな印象になり、大人っぽさの演出が可能です。花柄のものは可愛らしく爽やかなものの他に、艶やかで豪華なタイプのものもあります。また、洋風の柄の他に和風なものも人気です。ドレスと聞くと洋装をイメージする人が多くいますが、着物風のドレスも多くあり、和柄がよく映えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 魅力的なロングドレス|上手に着こなすための方法 All Rights Reserved.